会社概要
About Our Company
[000187]

    古都の建築と繁栄とを共にしてきた賀茂川。それは、長い歳月を経て蓄積された濃厚で貴族的な独特の文化を有する京都を見守ってきた。
    茶道は、京都から始まった。多くの著名人が活躍してきた古代より、京都では村田珠光や千利休など、時代を変えた偉大な茶人が現れた。繁栄を遂げた江戸時代に入ると、勇猛な武士たちは、茶道に没頭することで、内政に精通する有識者に変わってしまうほどであった。
 “茶聖”と言われた千利休は、時の権利者たちに向かい、「私は美しいものにだけ頭を下げる」と言っていた。
    美は、冬の寒さにさよならを告げる春の光にように、荒っぽい者どもに鎧を脱がせ、刀を置かせ、そして、礼儀を学びさせ、内心の美しさに直面させてくれるもの。
これが、京都茶器の美学の奥義である。
    美しいもののみに、人の心は感化される。
    故に、武士たちは血なまぐさい刀と傲慢な権力に見切りをつけ、腰を屈めて茶室に入った。そして、茶道は現代までに伝わり、茶器は人々に愛され大切にされるようになった。賀茂川株式会社は、このような京都茶器の美学を広めたいという願いを持っている。
  「美は、心の世界を変える」。これが、賀茂川のブランド理念であり、このための努力を惜しまない。
今、京都茶器の美しさは、世界諸国に広く受け入れられている。東アジア・ヨーロッパ・アメリカでは、京都茶器は非常に愛顧されている。賀茂川株式会社は、数十年に渡り茶器にこだわりを持ち、京都の茶器美学に深い理解を有して来た。山本光英社長は晩年、茶器に対する理解を純銀製急須の制作に融合させ、先ずは道具から興味を持ってもらうことで、もっともっと多くの人々を感化させ、お茶の美の境地に至れることを願っている。
〒604-8056   京都市中京区富小路通錦上る高宮町588番地 TEL/FAX 075-744-1295

CONTACT US